ライフハック

2020年GWはいつからいつまでで最大何連休になる?学校カレンダーだと?

2020年GW いつからいつまで

4月からの新生活スタートで、「ちょっと疲れたな」というタイミングでやってくるのが、そう、ゴールデンウィーク(GW)です。

心と体を思いっきり充電させたい!予定を入れて楽しみたい!と今から色々考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな2020年のGWですが、いつからいつまでなのかが気になります。

また、上手く有休を利用すると最大何連休になるのかもチェックしたいです。

今回は、2020年GWについて迫っていきます!

2020GWはいつからいつまで?

2020年GW いつからいつまで

2020年のGWは

429()昭和の日

から始まって

53()・憲法記念日

54()・みどりの日

55()・子どもの日

56()・振替休日

になります。

カレンダー画像だとこんな感じですね↓

2020年GW いつからいつまで 2020年GW いつからいつまで

土日休みの方は、429()にお休みして、2日間仕事をした後、52()から6()まで5連休になりますね。

2019年のGWは10連休という夢のような連休だったので、昨年と比べてしまうと、2020年のGWは飛び石連休。

「少ししか休めない」という印象になってしまいます。

2020GWは最大何連休になる?

2020年GW いつからいつまで

祝日の分だけだと休みが少ないイメージの2020年のGW。

仕事の有休を使って、連休を増やす方法をチェックしてみました。

(土日休みの会社の場合として計算しています)

ステップ1

429()が祝日なので、30()51()2日有休を取れば、8連休

さらに!

ステップ2

さらに、29日の前の427()28()2日間も有休を取れば、

425()から数えると12連休

そして、またまた、さらに!

ステップ3

上記の有休に加え、57()8()も有休が取れれば、16連休

会社の有給取得が可能であれば、最大16連休お休みできることが判明しました。

「そこまでは難しそうかも」という方は、57()8()だけ有休を取って、9連休という方法もあります。

また、7日と8日を休日にしてしまう会社も多いかもしれませんね。

もし16連休も取れたら、何して過ごそう!?と夢が広がりますね。

旅行なども良いですが、私の場合は、最近DIYやガーデニングにハマっているので、数日かけて家をプチリフォーム、模様替えします。

庭のガーデニングも、ちょっとした畑ができそうなくらい、はかどりそうです!()

ずっと通して見たいと思ってたけど、なかなか時間がなくて見れなかったという、海外の長いドラマシリーズも視聴できますし、巻数の多い漫画や小説もイッキ読みできます。

ジョギングやヨガ、ストレッチの習慣を身につけたり、英会話や資格取得などの勉強をしたい方も、集中できて、はかどりそうです。

様々な過ごし方で、GWをきっかけに色々なステップアップができそうですね!

2020GWは学校カレンダーだと?

2020年GW いつからいつまで

うまく会社の有休が取れれば、最大16連休になる、2020年のGW

しかし、社会人であれば有休を取れますが、学生は、もちろん休みではありません。

429日、51日、7日・8日などは学校があり、飛び石連休になってしまいます。

家族で外出や旅行、帰省などの予定を立てる時に

・大人()は仕事の有休を使ったり、会社が休みになって長い連休が取れたけれど、学生の子どもは学校があるのを忘れていた!

ということにならないように気をつけましょう。

まとめとして

飛び石連休になってしまう2020年のGW

有休を使えば、様々なバリエーションで長い連休にすることができることがわかりました。

けれど、学生など飛び石連休の人も多いことから、日帰りで出かけられるところなどが人気になりそうです。

ゆっくり休んだり、読書や映画にどっぷりとハマったり、アクティブに外出したりして、心身ともに充電を図りたいですね。