スポーツ

池田向希の高校大学やみちょぱとの関係は?競歩のきっかけも検証!

池田向希 高校大学

2020年315日(日)に行われた全日本競歩能美大会で優勝し、競歩20キロの東京オリンピックの代表に内定した池田向希さん。

まだ大学生との噂ですが、大学名や出身高校が知りたいです。

また、大人気モデルでもありタレントのみちょぱと関係があるとのことですが、いったいどんな関係なのでしょうか。

池田向希さんが競歩を始めたきっかけなども気になります!

今回は、競歩選手の池田向希さんについて、迫っていきます!

池田向希の高校大学は?

池田向希 高校大学

池田向希さんは、199853日生まれの21歳。

出身は、静岡県浜松市で、身長は168cmです。

出身高校は浜松日体高校です。

日本体育大学の前身である日本体育会が、1963年に開校した高校で、スポーツの強豪校で有名ですね。

大学は、東洋大学経済学部に進学。

競歩では数々の大会で優勝。

今回の全日本競歩能美大会の20キロの種目で、1時間1822秒の記録で、ついに東京オリンピック代表に選ばれました。

20キロ競歩の最高記録は、1時間1725秒で、なんと世界ランキング1位なのです!

日本人選手が世界ランキング1位だなんて、とても誇らしいですね。

池田向希のみちょぱとの関係は?

池田向希 高校大学

圧倒的な強さを見せる、競歩の池田向希さん。

人気モデル&タレントの池田美優さんこと、みちょぱとは

再従兄弟(姉妹)=はとこ

という親戚関係があるとのことです。

一部ニュースでも話題になってましたねー!

はとこって改めてどんな親戚関係だろう?と思いチェックしてみました。

はとこは、

  • 祖父母のきょうだいの孫
  • 両親のいとこの子ども

にあたる親戚のことを言います。

みちょぱと池田向希さんは、父方のはとこにあたるとのことです。

「池田」という名字が同じですね!

みちょぱも池田向希さんがオリンピック代表に内定したときに祝福のエールをTwitterで発信しました。

お互いが活躍することで、存在を知り、お互いを頼もしく思う関係、素敵すぎます!

池田向希の競歩のきっかけも検証!

池田向希 高校大学

競歩20キロの世界ランキング1位という実績を持つ池田向希さん。

幼少の頃から競歩に親しんでいるのかと思いきや、競歩を始めたのは高校2の頃とのことです!

現在21歳の池田向希さんにとって、高校2年なんて、つい最近といってもいいくらいですよね!

小学校時代にはテニスやスイミングを習っていたとのことで、もともと小さい頃からスポーツをするのが大好きだったことが伺えます。

だとしても、ここ数年で競歩の代表になるなんて、スゴイです。

高校時代は、特に指導されるコーチがおらず、独学でやっていたという池田向希さん。

念願の陸上部の競歩の入部を希望したものの、高校時代の実績がなかったため、認められませんでした。

しかし、諦めなかった池田向希さんは、自ら酒井俊幸監督に志願し、マネージャー兼務で入部することになりました。

結果を出さなかったらマネージャーに徹しなけれなならないという厳しい条件の中、池田向希さんはマネージャーとしての下働きもこなし、競歩の練習にも励みます。

マネージャーは、部員たちの給水ボトルの洗浄や、ゴミ捨て、タイムキーパーなど、多岐に渡る雑用。

しかし、池田向希さんはコツコツと真面目に取り組んでいたとのことです。

大学では、競歩の酒井瑞穂コーチに指導され、フォームを修正したり、競歩専用のトレーニングを取り入れるようになりました。

やはり練習メニューや指導者が大事であることを実感させられますね。

そして、池田向希さんの努力が実り、2018年、世界競歩チーム選手権の20キロで優勝したことで正式に部員として認められます。

その後も、2018年は関東学生対校選手権の10000メートルで優勝、2019年は関東学生対校選手権の10000メートル、ユニバーシアード夏季大会の20キロで優勝と輝かしい成績を残します。

そして今回の全日本競歩能美大会での優勝で、東京オリンピック代表に内定!

池田向希さん、「競歩界のシンデレラストーリー」と言っても過言ではないくらいの努力の持ち主ですね!

まとめとして

東京オリンピックの競歩20キロの代表に選ばれた池田向希さん。

みちょぱの親戚ということで注目されましたが、池田向希さん自身のことを色々と知るうちに、地道な努力が実を結んだ立派な選手であることがわかりましたね。

東京オリンピックでのさらなる活躍に、期待します!