エンタメ

KAZZROCK(グラフィティアーティスト)の年齢や作品は?しまむらとの提携も!

プレバトでスプレーアートの先生役を務めるKAZZROCK(カズロック)っていったい何者なのと思った方も多いのではないでしょうか。

4月にスタートした新企画なので登場回数はまだ少ないですが、今後も「お手本」ですばらしい作品が観られるので注目ですよ。

見た目は渋くてちょい悪のおじさまという印象ですが、世界的なアーティストとして活躍する有名な方なんですよね。

ここでは、KAZZROCK(グラフィティアーティスト)の年齢や作品、しまむらとの提携についてお伝えしていきます。

KAZZROCK(グラフィティアーティスト)の年齢

KAZZROCK グラフィティアーティスト画像引用(https://www.owndays.com)

KAZZROCKは、年齢を公表していないので正確に何歳なのかは分かっていません。

分かっているのは出身が東京都で、ゲーム・ネコ・車が好きといったことくらいでしょうか。

YouTubeではゲーム実況、インスタグラムではネコが登場するなど、意外な一面を見せてくれています。

日本人のスプレーによるグラフィックアートのパイオニアとも呼ばれ、1980年代から活動。

1990年前半にアメリカに渡り、1998年に「KAZZROCK ORIGINAL」というアパレルブランドを設立しています。

1999年にヴァンガードという会社を立ち上げ、以降もCDジャケット、アパレル、執筆、パーソナリティなど幅広い活動をしています。

気になる年齢ですが、1990年代には若手だったと考えると、おそらく50代といったところでしょうね。

KAZZROCK(グラフィティアーティスト)の作品は?

KAZZROCKは、数々のブランドから依頼を受けることが多く、ストリートやファッション、音楽と多岐にわたり影響を与えています。

KAZZROCK グラフィティアーティスト

DA PUMPのアルバムのロゴを制作したり、所ジョージさんの自宅のガレージにアートを描いたりしたのは有名な話。


目の部分が横線と縦線3本で描かれているのが特徴的なアヒルやパンダ、ブタといった動物のキャラクターも人気なんです。

どことなく目が×で描かれるKAWSの作品に似た雰囲気も持っていますし、海外でウケるのも納得です。

KAZZROCK グラフィティアーティスト

かわいいキャラもあれば、ドクロのようなまがまがしい作品もあり、人間のキャラの怪しさも魅力的。

他、詳しい作品については公式ホームページやブログなどでも観ることができますよ。

KAZZROCK(グラフィティアーティスト)しまむらとの提携も!

KAZZROCKはかつてしまむらとも提携し、コラボ商品が売られていました。

ヤフオクやメルカリなどでもたまに出品され、掘り出しものとして今でも注目されてます。

KAZZROCK グラフィティアーティスト

知っているという方はそれほど多くないようで、SNSでは偶然見つけたKAZZROCKのパーカーなどに驚きながらアップしている人がいるほど。

2016~2017年くらいに取り上げている人が多いことから、それくらいの時期にコラボしていたと考えられます。

しまむらとのコラボ商品は今では貴重なものとなっているので、オークションサイトで見かけたら即買いしてみても良いかもしれませんね。

もちろんオリジナルブランドは、ネットでも買うことができるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめとして

グラフィティアーティストKAZZROCKは、年齢非公開ですが経歴から推察すると50代の可能性が高いと思われます。

アパレルや作風はストリート系がメインになりますが、キャラクターのフィギュアのかわいらしさはクセになると思いますよ。

プレバトではわずかしか作品を観ることができませんが、さらに気になる方はSNSやYouTubeなどでプライベートな部分も要チェックです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です