エンタメ

ロイ(初耳トライ)はハーフで高校大学や本業モデル?嫌いな人も多いのか!

TBS系で毎週日曜日22時に放送されている林先生の初耳学でのコーナー「初耳トライ」で人気のロイ。

TikTokをはじめ、SNSで絶大な人気を誇っているロイですが、自己紹介からのハイテンションに驚いたという人も多いのではないでしょうか。

初耳トライでは体当たりのハードなロケにもかかわらず、テンションを保ち続ける姿はまさにプロといったところ。

そんなロイ(初耳トライ)はハーフで大学や本業はモデルなのか、嫌いな人も多いのかなどについてお伝えしていきます。

ロイ(初耳トライ)はハーフで高校大学は?

ロイ 初耳トライ ハーフ 大学

ロイは2000年3月16日埼玉県生まれというバリバリの日本出身ですが、ナイジェリアと日本のハーフになります。

3歳まで英語が話せたとのことで、今でも発音なんかを聞いているとネイティブに近い印象を受けますよね。

父と母のどちらがナイジェリア出身なのかについては、公表されていないので追加情報を待ちましょう。

母親はママ、父親はダディと呼んでいるので、お父さんがナイジェリア出身なのかなとは思います。

大学も公表されていないもののSNSでは度々ヒントとなる投稿が見られます。

例えば、電車で通学していること、遅刻しがちなこと、大学の学食でみそ汁が飲めること。

英語のテストについても触れているものもあり、英文科系の大学なのではといわれています。

しかし、一般教養として英語の授業を選択するパターンもあるので、なんとも言えないのが現状でしょうか。

ちなみに、高校は埼玉栄高校の吹奏楽部出身が濃厚で、高校が載せているブログの集合写真には似ている人物が映っています。

ロイ(初耳トライ)の本業はモデル?

ロイ 初耳トライ ハーフ 大学

ロイは、テレビで紹介される際にはティックトッカーという肩書きが主ですが、モデルとしても活動しています。

事務所はTWIN PLANETに所属し、ホームページでもしっかりとモデル枠で掲載。

公称では185cmと高身長ですが、見た目がほっそりしているのでさらに高い印象。

写真を見ると、あのしゃべりからは想像できないくらいにクールに映っていてかっこいいんですよね。

2019年8月に初めて夏フェス「超夏休み2019」でランウェイデビュー。

同時期に「パスタセニョリータ」という曲も出し、フェスではモデルというよりはデジタルクリエイターという枠での出演でした。

ロイ 初耳トライ ハーフ 大学

2019年10月に「楽天ファッションウィーク東京」でもランウェイを歩き、テレビで見せる姿とは全く異なるかっこよさを見せてくれています。

今後、どのジャンルに比重をかけて活動するのかにもよりますが、モデルを本格的にやって世界で活躍している姿も見てみたいものです。

ロイ(初耳トライ)を嫌いな人も多いのか

ロイさんはハイテンション過ぎるため、元気を貰えるという方がいる一方で、嫌いや苦手という人も多く見受けられます。

うるさいという意見や、リアクションがわざとらしいといった意見も見られ、人によっては強めの言葉で反応している人もいます。

良心的に受け取る人の中には、うるさい人は嫌いだけどロイくんは嫌いじゃないという意見もあります。

人気が出るとアンチが増えるのは売れている証拠でもありますし、本人がどこまでやり通すことができるのかが注目でしょう。

ただ、SNSで人気の人がテレビではおもしろくないというパターンがほとんどなので、注目されてからすぐに飽きられないか気になるところです。

まとめとして

初耳トライでの頑張りが注目されているモデルのロイさんは、バラエティでもイベントでも何でもこなせるオールマイティのタレントです。

パーソナルな情報はまだまだ謎な部分が多いので、さらにバズる可能性を秘めているのは間違いないでしょう。

テンションが高すぎるのが気になる視聴者もけっこうな数いると思われるので、テレビよりはSNS向きなのかとは思いますが、これからに注目ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です