CM

チューリッヒCMのダンス女性は誰?スポーツ歴やウルトラマンで女優デビュー?

チューリッヒCM ダンス 女性 スポーツ歴

バックダンサーたちと一緒に終始ダンスを踊っているだけで終わるチューリッヒ保険のCM。

保険のCMは固い印象になりやすいところを「チュチュチュチューリッヒ」

を繰り返し、耳に残りやすくかっこいい出来となっています。

中央で明るく笑顔で踊っている女性は健康的でかわいらしく、気になる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、チューリッヒCMのダンス女性は誰か、スポーツ歴やウルトラマンで女優デビューについて紹介していきます。

チューリッヒCMのダンス女性は誰?

チューリッヒCM ダンス 女性 スポーツ歴

チューリッヒCMで軽快なダンスを披露しているかわいい女性は、女優の坂ノ上茜さんです。

王様のブランチでレギュラー出演しているので、知っているという人もいることかと思います。

2017年に放送されたブランチのロケではフリルの付いた水着姿を見せ、まだあどけなさの残る印象でしたが、今では随分大人っぽくなりましたね。

  • 名前:坂ノ上茜(さかのうえあかね)
  • 生年月日:1995年12月5日
  • 出身地:熊本県
  • 身長:162cm
  • 事務所:アミューズ
  • デビュー:2009年

坂ノ上茜さんは、2009年に開催されたアミューズのオーディションで31,514人の中から最終13人に選ばれています。

俳優・ルックス部門賞を受賞して事務所に入りましたが、実は、女優デビューは2015年とかなり遅いんですよね。

テレビ出演やCM起用も2015年からなのですが、これは「普通の感覚を身につけてほしい」という事務所の方針だったのです。

中学高校と一般人と同じく過ごし大学入学と同時に上京、それまでの芸能活動は歌・演技・ダンスのレッスンが月に1回というもの。

そのお陰なのか、熊本の日々がベースとなり等身大の感覚を大切にする女性になりたいと話しています。

尊敬している木村文乃さん、蒼井優さん、満島ひかりさんのような、実力派と呼ばれる女優なってほしいですね。

チューリッヒCMのダンス女性のスポーツ歴!

公式の特技欄にも書かれていますが、坂ノ上茜さんは新体操・バトントワリングをやっていたスポーツ歴があります。

小学3年から中学2年までの6年間、新体操のクラブチームへ毎日のように通っていたといいます。

水着のグラビアはないものの、雑誌のフラッシュに登場したときには見事な柔軟さを披露。

片脚を背中側がら上げてほぼ180度に開脚している写真にはドキッとさせられた人も多かったんじゃないでしょうか。

チューリッヒCM ダンス 女性 スポーツ歴

ドラマ版チアダンにも出演していましたし、これからも歌や踊りに関するドラマ・映画に抜擢されてほしいですね。

ちなみに、趣味に関しては「血管を止めて生きていることを確認すること」という独特な感性を持っています。

チューリッヒCMのダンス女性はウルトラマンで女優デビュー?

坂ノ上茜さんの本格デビューは、2015年に放送されていたウルトラマンXの山瀬アスナ役でした。

戦闘シーンなどのでは抜き出た身体能力を見せ吹き替えなし、監督を務めた田口清隆さん、坂本浩一さんからも絶賛されています。

特に坂本浩一さんは、ニュージーランドでスタントマンもこなしている方なので、プロのお墨付きなんです。

坂ノ上茜さんの特技にはもう一つあり、それがスコーピオンキックというもの。

先ほど少し触れたフラッシュのグラビアで見せた体勢から、上げた脚をさらに前面に押し出し相手の頭をかかとで蹴るという技。

監督の田口さんも、坂ノ上茜さんがテラスハウスへの出演時に、「イケメンにスコーピオンキックとかしてくれないかな!笑」とツイートするほど。

まさに坂ノ上茜さんの代名詞となったスコーピオンキック、またどこか別のドラマで見せてくれることを期待しています。

一方で、当時は車の運転免許を取得していなかったため、運転するシーンは吹き替えになっているという初々しさもかわいらしい。

とめとして

チューリッヒCMでチアダンス風の踊りを披露している女性は、アミューズ所属の女優・坂ノ上茜さんでした。

中学2年生で事務所に所属するも地元で普通に学生生活を送り、レッスンに励みながら「普通の感覚」を養ってきています。

女優の基礎、普通の感覚、アクションと、演技に必要なものを多く兼ね備えている坂ノ上茜さん、2020年以降のブレイクが期待されますね。