エンタメ

藤原史織(元ブルゾン)の留学のきっかけや行く国はどこ?芸人は引退なのか

藤原史織さん 元ブルゾン 行く国 どこ

2020年3月14日(土)、お笑い芸人のブルゾンちえみが3月末をもって所属事務所のワタナベエンターテインメントを退社することが明らかとなりました。

退社の理由は海外への留学で、「ヒルナンデス!」「行列のできる法律相談所」などのレギュラーも卒業となります。

10日には、with Bとして半ばトリオのようになっていたブリリアンも解散し、立て続けのニュースとなりました。

今後は本名の藤原史織として活動することも発表されましたが、そもそもの留学のきっかけや行く国、芸人は引退なのかお伝えしていきます。

藤原史織さん(元ブルゾン)の留学のきっかけは?

藤原史織さん 元ブルゾン 行く国 どこ

藤原史織さんが留学すると決心したきかっけとなったのは、2018年に発生した西日本豪雨でした。

出身地である岡山県も被害を受け、さらには実家も被災したことでボランティアを経験。

また、災害についての情報をTwitterやブログなどネットを通じて発信し、積極的に関わってきたのです。

もう少し何かできなかったのかという思いもあり、さらに視野を広げるために海外へと留学するとしています。

元々、芸能界に入る前から環境問題に対する関心はあったといい、今後どんな分野で活躍してくれるのか注目です。

藤原史織さん(元ブルゾン)が行く国はどこ?

藤原史織さん 元ブルゾン 行く国 どこ

藤原史織さんにとって海外留学は夢であり、ヨーロッパ各国を訪れるとしています。

詳細の留学先については発表されていませんが、早ければ4月にも渡欧するとのこと。

ただ、気になるのが新型コロナウイルスの影響で、特にヨーロッパは感染がかなりのスピードで拡大しているのが気になるところ。

世界的なパンデミックとなり、そもそも日本人の入国を受け入れてくれるのかどうかも状況次第で変わってくるでしょうしね。

環境問題に関することを学ぶのであれば、それこそ新型コロナウイルスに対して慎重になった方がいいのではという気もしますが・・・。

ブルゾンは今までの芸人とは一線を画していた印象なので、環境活動家のグレタさんと絡んでいくとかも面白そうですよね。

藤原史織さん(元ブルゾン)芸人は引退なのか

藤原史織さん 元ブルゾン 行く国 どこ

藤原史織さんは、20代最後ということで新しいステージに挑戦することを決意。

名義を変えて事務所も退社したことで、芸人・芸能人を引退なのかとの声も多く聞かれています。

しかし、藤原史織さんは芸能界からの引退を発表したわけではなく、あくまで芸能人には変わりありません。

数年後、日本に帰ってきて本名のまま知識人としてコメンテーターとして活躍していそうですよね。

事務所も個人で設立し、年に数回だけ35億のネタを披露、そんな未来になっているのではないでしょうか。

今では35億のネタも色々な人にパロディとして使われていて皆色々な特徴があるのもブルゾンちえみが愛されている証拠ですね。

とめとして

ブルゾンちえみこと藤原史織さんは、3月いっぱいを持ってワタナベエンターテインメントを退社します。

4月からヨーロッパへ留学する予定ですが、新型コロナウイルスの影響でいつになるのか気になるところです。

何年間の留学かも公表されていませんが、数年後には成長した姿をどんな形で見せてくれるのか楽しみですね。